お肉とダイエットの美味しい関係

お肉とダイエットの美味しい関係
   

焼肉やステーキなどの肉類はカロリーの高くダイエット中はNGだと思っている方も多いかもしれませんが、実はお肉はダイエット中こそ食べたい健康的で美容にも良い食材として注目されていることをご存知でしょうか。糖質制限やMEC食など、近年注目されているダイエットは、肉類を食べてタンパク質を補うというものが多く肉ダイエットというものも存在します。美味しく食べて、痩せやすい体に体質改善できるなんて素晴らしいですよね。
でもお肉ってカロリーが高いんじゃ…?お肉の脂肪って太りそう…という概念が抜けないという方向けに、お肉とダイエットの深い関係をまとめてお伝えします! しかも、痩せるだけでなく美容面での効果もばっちり。くびれたウエストと輝く素肌のどちらも手に入れてください。


基礎代謝を上げて痩せ体質に

基礎代謝を上げて痩せ体質に

肉類などタンパク質を全くとらないダイエット法では、摂取カロリーを抑えることはできても基礎代謝が下がり太りやすい体質になってしまうことも。タンパク質は消化するのに野菜の2倍時間がかかります。肉類を消化させるために、野菜などの倍の時間、内臓は頑張って働きます。その分代謝が上がり内臓脂肪が燃焼され痩せやすい体質になるということです。


牛肉がNO.1! 豊富に含まれる脂肪燃焼成分

牛肉がNO.1! 豊富に含まれる脂肪燃焼成分

肉にはL-カルニチンという体内の脂肪分をエネルギーに変える脂肪燃焼成分が豊富に含まれています。牛、豚、鶏の肉類では、100g中に含まれる割合が牛肉で130?、豚肉で70?、鶏肉で30?と、肉類の中でも牛肉が最も含有量が多いということです。


糖質と脂質の代謝に欠かせないビタミンB群

糖質と脂質の代謝に欠かせないビタミンB群

ビタミンは野菜から摂るというイメージがある方も多いかと思いますが、肉類に豊富に含まれるビタミンもあります。糖質や脂質の代謝に欠かせないビタミンB群は野菜だけでは不足してしまいがちな栄養素で肉類に豊富に含まれます。肉類の中でも牛肉に多く含まれるビタミンB2は脂質の代謝に関係し、過酸化脂質の生成を抑制する効果が。他にも、特に豚肉に豊富に含まれるビタミンは糖質の代謝に不可欠ですし、タンパク質の代謝に欠かせないビタミンB6とB12も、肉類に豊富に含まれています。


良質な脂質オレイン酸が含まれている

油というとダイエットの天敵! と思われている方もいらっしゃることと思いますが、実は油にも種類があり、ダイエット中でも積極的に取りたい油と控えたい油とあります。油を抜くと肌や髪に潤いがなくなってしまい、美しさを失うことになりかねません。油は腹持ちも良く、うまく取り入れるとダイエットの味方になってくれます。
実は牛肉に含まれている脂肪の50%以上はオレイン酸。オレイン酸のダイエットに嬉しい効果として、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれるという点があげられます。また、オレイン酸は体内で老化を促す活性酸素と結びつき、脂質が酸化するのを防いでくれると言われているため、しわやたるみを予防してくれるアンチエイジングの効果や皮膚をふっくらとさせる効果などが期待されています。

良質な脂質オレイン酸が含まれている

ちなみにもとぶ牛は、乳酸菌を加えたオリジナルの菌体醗酵飼料を与えることで、一般的な牛肉と比べオレイン酸等の不飽和脂肪酸の割合が多くなっています(一般的な黒毛和牛の平均値55%に対し、もとぶ牛の平均は58%)。

美味しいうえに、ダイエットや美容の味方になってくれるお肉。毎日の食事に取り入れることで、楽しくダイエットを実践できますね!




おすすめのギフト商品はこちら